光脱毛サマサマ

初めて光脱毛を経験したとき、びっくりするほど痛かった。
担当のお姉さんは「ワキは特に痛い部分が多いんですよね」と苦笑気味に言ってたけど・・・
ピッ(光を当ててる音)痛くない、ピッ・・・痛くない・・・ピッ・・・痛くない・・・ピ・・・イテッ!!!
不意打ちに襲いかかる痛さに、基本ビビリな私は次かな、次かなとびくびくしてしまう。
それでも、1回目、2回目と回数を重ねる後に痛さに慣れたのか減ったのか、3回目には毛もだいぶ細くなり痛みを感じなくなくなってきた。

「毛が太い部分と、皮膚が薄い部分は痛みを感じやすいんですよ~」
とほんわりとした口調で教えてくれたお姉さん。
ワキはその代表格じゃないか。毛もほかの部分より太いし、皮膚も薄い。そりゃ痛いわけだ。
なんとかそれなりに我慢して1年、とりあえずワキ脱毛を卒業するころにはほぼ生えなくなったワキ毛。
毎日処理していたのに、夕方にはポツポツしていたわき毛。
彼氏になんて見られそうになった時には必死に隠してたあの頃が懐かしい。

5年経った今でも忘れたころにこんにちはと、1本生えてくるだけでほぼ処理なんてしない。
ホントいい時代になった。光脱毛サマサマだ。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP