毛抜きでの脱毛が痛いからカミソリは手放せない

脱毛をしてみたいと思って毛抜きを使うことを考えますが2~3本毛を抜くとやめたくなります。痛みに強くないので少しでもチクッとするとイヤになってしまいます。痛みが少ない部分は我慢して息を止めながら引き抜きますが、抜いたあとその部分がジンジンするのがまたストレスで・・・。そのストレスが身体に悪いから結局毛抜きからカミソリに持ち変えるのです。

当然、カミソリでの処理にも良いところ悪いところがあります。それは分かっていてもカミソリでむだ毛処理するだけなら痛くありません。身体中どこでもカミソリ一本あればきれいにできるところも便利で、この便利さと痛みの無さからどうしてもカミソリを使うことを続けてしまいます。

カミソリを肌に強く押しつけて使わなければ肌が傷つかず、色素が肌に残ることもありません。カミソリは手首の力を緩めてそっと静かに使うものなので、その使い方さえマスターすればいつでもどこでも肌をきれいにできるのです。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP