決意!レーザー脱毛

夏が近づくと毎年悩んでいた「脇」の処理。

毛抜きでひたすら両脇を自己処理する毎日。
ある日、鏡の前で両腕を上げて脇の自己処理具合をチェックしたところ、

「毛は抜いたが、脇全体が黒ずんでる・・・」のです。
「芸能人やモデルさんの脇ってなんであんなにツルツルなんだろう・・・
私の脇はまるで鳥肌が立ったみたいにブツブツじゃん」と泣きたくなりました。

美意識の高い先輩に、この話をしたら
「自己処理で、毛穴を痛めてるんだよ、きっと。」
と、なんとも適格な答えが返ってきました。
先輩は、どうやら「レーザー脱毛」に通っているらしく、
その両脇はツルツルでノースリーブも見事に着こなしていました。

早速、先輩の紹介でレーザー脱毛に通うこと1年(1か月に1回くらいのペース)で、自己処理をしなくても済むようになりました。
レーザー脱毛をした感想は

「慣れれば痛くない」です。
先輩から
「最初は痛いかもね」
と言われていましたが、やはり初回は痛みを感じました。
でも、すっごい痛い、我慢できない痛みではなく、
例えるならば、「輪ゴムでパチ、パチ、パチと脇をはじかれているような感じ」でした。
初回の施術を終えた後も、痛みへの不安もなかったです。
(人によって痛さや、痛みの感じ方に差があるとは思いますが)

「あのとき、先輩に相談して脱毛に通ってよかった」
と、心から思います。自己処理しなくていいから楽だし、衛生的に保てるからです。
夏だって怖くなくなりました。ノースリーブだって着てます!

ただ、後悔しているのは自己処理した年数が6年くらいあったということ。
毛抜きを使用していたことにより、毛穴に負担をかけてしまったことにより,
私の脇はツルツルまでとはなりませんでした。

もっと早く脱毛しておけばよかったなあ、でも脱毛をやってよかったです。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

関連記事はありません

Menu

HOME

TOP