眉毛の永久脱毛って最近見かける気が…

テレビのお笑い等の罰ゲームでガムテープをすねに貼り付け、一気に剥がすのを子供の頃見た記憶があります。それ以来、毛を抜くこと=脱毛は痛いイメージがあります。
女性の人は、手や足の脱毛なのか、剃ってるのか、必要不可欠に思えます。大変だなぁ、と思いながらも自分も中学の頃、眉毛を剃ったり、抜いたりしました。その頃は、不良への憧れのような感じでしたが、歳と共に眉毛をいじるのを辞めました。何故ならば、男がそんな事をするのは、子供っぽいイメージがあったからです。以前職場に40歳過ぎてるのに眉毛を細くして、1970年代位の不良のようなイメージの人が居ました。趣味かなにかでそんなイメージをしているのかと思ってましたが、話を聞いてみると全く関係ないようでした。そんな人を少し小馬鹿にしてる自分が居ました。
しかし、現在、接客業を行ってるので、身だしなみには気を使いうようになりました。年齢と共に眉毛がぼさぼさになってきました。
引っ掛かるものがありましたが、思い切って眉毛を抜き、整えました。意外にすっきりとしたイメージで悪くないと思いました。勿論、細く短く不良のイメージではなく、眉毛を整えるイメージで現在でも行ってます。
ただ、毛を抜いてるので、痛いです。特に冬の乾燥で肌の調子が悪い時は、最悪です。

ロック歌手や、バンドの人が眉毛を描いてるのか、それとも永久脱毛のようなものがあるのかと気になる事があります。まぁ、それは職業柄の事ですから、当然なのかも知れませんが、眉毛に拘わらず、全身に多数の毛があるので、それを扱う脱毛というキーワード。多数の可能性があり、色んな意味で面白みがあるのではないでしょうか。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

関連記事はありません

Menu

HOME

TOP