高校生の脱毛

娘が何か言いたいとき、特に学校で流行っていることに必ずついてくるのが、
「みんなやっているし。」
これには、もうだまされませんが一応聞いてから、
今どきの子どもの考えを一部は知ることができます。
今回は「脱毛」でした。
脚の毛を剃るというのです。
私の若いころには剃れば濃くなるからやめたほうがいいと、教えられてきたのですが、
水着になるから自分だけ毛があると大変なことになる、らしいのです。
たいそうな、と思って聞き流していたのですが、
翌日もうるさく言うので仕方なしに、手伝いました。

無事に水泳の時間は終了し、少しづつのびてきたころ、
クラスの一人の子が脱毛サロンに行っていると、いうのです。
今度は驚いた後に聞いてほしいような様子でした。
サロンともなると、そうそう行こうとは思わないのでしょうが、
一人いると、関心は行きたいというよりも、
簡単に行ける環境を考えているのでしょう。
時代の変化と言いますか、
次は何がくるのか、聞きたくないようでやっぱり聞きたいと、
思ってしまいます。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP